結婚後の新居を探して不動産屋さんに行きました

私は今まで4回引越しをしているのですが、一番最近の引越しは結婚後の新居へのものでした。元々今の旦那とは結婚前に2年同棲していましたが、その部屋が非常に狭く窮屈だったため、結婚を機に広いところへ移ることを決めたんです。
実際に引っ越したのは結婚の3ヶ月前。引越し先を探したのは半年前からでした。引越しすることは決めていたものの、明確に時期は決めていなかったので、まあ結婚してからでも良いかと思っていたのですが、どうせなら結婚準備も同じ家でやったほうが効率が良いのではという話になり、急遽その日のデートが不動産屋さん巡りになりました。
不動産屋さんといえば駅前に多い印象があったので、ドライブをしていた車でそのまま駅前へ。最初の一件は希望に合うところを紹介してくれず、予算よりも微妙に高い家賃のところばかりを勧めてくるので、検討しますという話をしてすぐに出ました。そしてすぐ近くにある2件目の不動産屋さんへ。チェーン店ではありましたが、なんとなくこじんまり&雑然としていて、街の不動産屋さんという雰囲気のところでした。ここの営業さんが面白い方で、仲良しの大家さんが多いのか、私たちの希望する条件と合わない部分は交渉します!と非常に頼もしい感じでした。結局、その営業さんと一緒に見て回った物件のうちのひとつに引越し先を決めることができたんです。本当は入居を希望する時期が大家さんの条件とはあっていなかったんですが、本当にその場で電話をかけて交渉してくださってすごく嬉しかったです。物件探しは不動産屋さんとの相性にもよるなあと実感した出来事でした。